完全予約制

身体の硬い人はいません!いるのは身体の硬くなる使い方をしている人だけです!!

呼吸の浅い人へ【誰でもできる深呼吸の簡単練習法】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

今日は呼吸の浅い人へ向けた、深呼吸ができるようになる方法です。

 

「深呼吸ができない」という悩みは案外多いです。

普段ヨガをしている生徒さんでも、上手く呼吸ができずに悩んでいたります。

そんな人に向けて、簡単だけど効果的な練習をご紹介します。

 

 

深呼吸ができるようになる利点はとても大きいです。

 

純粋な身体の視点だけでも

・副交感神経が優位になり、リラックスしやすくなります

・あばらが広がり背骨の動きがよくなります

・身体の細かい感覚に気が付きやすくなります

ヨガの視点も含めれば

・プラーナが活性化します

 

などなどかなりいいことが沢山あります。

 

 

実際にスタジオで生徒さんに教えている内容を2つご紹介します。

 

 

その前に原則として使っている呼吸法と仕組みのお話を少し。

 

使う呼吸法は完全呼吸です。

腹式呼吸よりも胸式呼吸に近いです。

ざっくりいうと、少し腹筋に力を入れた状態で胸式呼吸をします。

 

 

仕組みの説明です。

息を吸った時には横隔膜は下がります。

 

それが自然に戻ることで息を吐きます。

意識的に吐き切る時には腹筋を強く使いますが、今回は必要ないです。

 

でも、少し腹筋に力を入れた状態で息を吸おうとすると、横隔膜が下に下がるのを防ぎます。

そうすると、横隔膜は横に広がりあばらを広げてくれます。

 

 

横隔膜はあばらの一番下についているので、直感的には

・あばらの一番下を膨らませるように呼吸をする

と考えてください。

 

 

その方法が2つあります

1、普段よりも二拍長めに吸う

2、吸って、吸って、吸って吐く

 

 

1、普段よりも二拍長めに吸う

吸う時には吸う為の筋肉を使っています。

でも、呼吸が浅い人は吸うのが止まった時点で吸うのを止めて吐いてしまいます。

ここで吐かずにもう二拍長めに吸い続けてください。

 

ポーズのキープみたいなものです。

動きがなくても、あばらが広がらなくても、イメージをもってやりさえしていれば吸う力は養われます。

これだけでも何回かするうちにコツが分かりますよ。

 

これはイメージの違いだけでもよくなる方法です。

これでは難しかった人は次の方法を試してください。

 

 

2、吸って、吸って、吸って吐く

これもやり方自体はシンプルです。

吸ったら吐かずにいったん息を止めてください。

そこから更に吸います。

そして、吸ったところでもう一度息を止めて更に吸います。

その後一息で吐き切ります。

 

これを数度繰り返すと、呼吸が深くなります。

その後、普通に一回ずつの呼吸にすると、違いを感じられます。

 

 

立っても座っても出来る練習ですが、寝てやるとやりやすいですよ。

 

 

この方法で呼吸が深くなると、ポーズ練習の時の内観能力が格段によくなります。

自分の身体の変化を見る練習の最小単位が呼吸だからです。

 

 

身体への負担が少ないので何回も繰り返せるし、生活の中に取り入れやすいし。

コツさえ知ってしまえば練習し放題です。

呼吸が浅いままだというのはもったいないので、是非深い呼吸を手に入れてください!!!

 

 

動画ではブログでは伝えきれない部分も含めてもっと細かい説明をしています。

時間のある方は是非、動画を確認してください。

・動画:呼吸の浅い人へ【誰でもできる深呼吸の簡単練習法】

 

YouTube動画の目次ページを作りました。 動画を復習したい人は、教科書的にご利用ください。

無料動画レッスン

 

 

身体の硬い人はいません。

いるのは、身体を硬くする使い方をしている人だけです。

知れば出来る!!

 

 

■お知らせ

zoomによるオンラインレッスンをはじめました。

パーソナルオンラインレッスンについて

 

・毎週月曜日と金曜日の19:00に配信しています。

顔晴るジムYouTubeチャンネル

 

・スタジオの情報はついてこちらから

顔晴るジムホームページ

 

・メールマガジンでは一週間でヨガの基本を学べます。

読むとからだとこころが柔らかくなる、読むヨガレッスン基本編

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です