完全予約制

身体の硬い人はいません!いるのは身体の硬くなる使い方をしている人だけです!!

首がつまって上が向けない人へ【5つのテクニック】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

今日は首がつまって上が向けない人へ向けたお話です。

 

この記事を読むことで

・首(背骨)の動きがよくなります

・姿勢がよくなります

・肩こりが楽になります

・腰痛が楽になります

・後屈のポーズがしやすくなります

 

最初に「どの位上を向ければいいの?」ということなのですが

「顔の面が水平になるまで」です。

首の可動域で考えると50度でよいのですが、胸の動きと合わせてだと考えてください。

首だけでなく、胸と連動した動きができることも大切です。

 

 

それではやり方です。

1、目線を鼻先に向けながら上を向く

目線を上に向けると、頭が先行しすぎて胸と連動しづらいです。

目線を鼻先に持っていく事で自然と顎を引いて胸ごと動いてくれます。

 

 

2、胸骨を押さえながら上を向く

首の前の筋肉のストレッチ感を掴みやすくなります。

 

 

3、耳を引っ張りながら上を向く

耳を持つことで支えがあること。

持っている手を通じて背中の筋肉と連動することで動かしやすくなります。

 

 

4、手で抱えながら上を向く

3と同じ理由です。

また、後頭部で軽く手を押す事で背中の筋肉がより活性化します。

 

 

5、合掌しながら上を向く

合掌によって体の前側の筋肉を活性化します。

前側の筋肉の支えが強くなる分、安心して後ろに倒れやすくなります。

 

 

硬くなっていること自体はそれほど問題ではありません。

問題なのは、硬くなる使い方が当たり前になってしまうことです。

 

 

練習はよくする為のものでもありますが、問題に気付く為のチェックシートの役割も持っています。

運動そのものの効果以上に、自分の状態を知るということの効果は大きいです。

動きの基準を知り、自分の状態を知り、対応の仕方を知り。

その上でコツコツと練習を積み重ねて、心地よく力強い状態の自分を作り上げてくださいね。

 

 

 

動画ではブログでは伝えきれない部分も含めてもっと細かい説明をしています。

時間のある方は是非、動画を確認してください。

動画:首がつまって上が向けない人へ【5つのテクニック】

 

YouTube動画の目次ページを作りました。 動画を復習したい人は、教科書的にご利用ください。

無料動画レッスン

 

 

身体の硬い人はいません。

いるのは、身体を硬くする使い方をしている人だけです。

知れば出来る!!

 

 

■お知らせ

zoomによるオンラインレッスンをはじめました。

パーソナルオンラインレッスンについて

 

・毎週月曜日と金曜日の19:00に配信しています。

顔晴るジムYouTubeチャンネル

 

・スタジオの情報はついてこちらから

顔晴るジムホームページ

 

・メールマガジンでは一週間でヨガの基本を学べます。

読むとからだとこころが柔らかくなる、読むヨガレッスン基本編

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です