完全予約制

身体の硬い人はいません!いるのは身体の硬くなる使い方をしている人だけです!!

太ももの裏が硬い人でも気持ちよく伸ばせるための超簡単なコツについて【ほとんどの人がやっていない】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

今日は太ももの裏が硬い人でも気持ちよく伸ばせる方法をご紹介します。

 

結論から言うと

【踵を浮かせる】です。

ただこれだけ。

 

実際にやってみましょう。

太ももの裏のストレッチでこんな方法があります。

もちろん、これはこれで良い方法。

優しくて効果的です。

これをさらに優しく効果的にしてみましょう。

 

こんな感じで、足首の下にブランケットや毛布を敷いて高さを出して踵を浮かせてください。

それだけで股関節が良く動き、伸びが深まるのを感じられますよ。

 

応用です。

前後開脚。

 

長座前屈。

 

開脚。

とにかく基盤を安定させた上で踵を浮かせることだけやってみてください。

ポーズが深まること、今まで動いていなかったところが動く感覚がつかめると思います。

ヨガブロック使わなくても家にある毛布などでもできるので、安全と安心の下お試しください。

 

この辺は動画で見た方が分かりやすいので、詳しく知りたい方は動画でご覧ください。

 

目次

0:00 オープニング

0:57 基本練習

1:35 色々なポーズへの応用

この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です