完全予約制

身体の硬い人はいません!いるのは身体の硬くなる使い方をしている人だけです!!

【つま先立ちが苦手な人へ】足元(足の指・土踏まず)の強化方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

今日は足元(足の指・土踏まず)の強化方法について解説します。

 

 

足元の弱い人はつま先立ちが苦手です。

 

 

つま先立ちが苦手な人は、ハイヒールを履いて疲れやすい人でもあります。

何故かというと、つま先立ちが苦手な人は足の指を使い過ぎています。

こんな感じでギュッと地面を掴んじゃうんですよ。

足の指に力が入ること自体は良いことです。

でも、これはやり過ぎで力み過ぎ。

 

理想としては、足の指を浮かせてもつま先立ちが出来ることを目標にしましょう。

実際につま先立ちの時に足の指が着いた方が安定します。

とはいえ、足の指に頼らなくても出来る状態の上で足の指を使うことが大切ですからね。

 

 

その為には、この2点(母指球、小指球)に力が入る状態を作る必要があります。

ここに力が入る様になると、足裏のアーチがしっかりして、足全体で地面を捉える力がしっかりします。

そんな訳で、今日はここの力が入りやすくなる方法の紹介です。

 

 

ヨガベルトを用意してください。

なければフェイスタオルでも代用可能です。

 

 

こんな風に親指にベルトを引っ掛けます。

ベルトを手前に引いた抵抗をかけながら親指を前に押し出してください。

これを10回繰り返します。

足裏の筋肉を使っている感覚が掴めますよ。

 

 

それが終わったら、今度は母指球にベルトを引っ掛けて先ほどと同様に10回押す動作を繰り返します。

母指球に引っ掛けた場合は、ふくらはぎごと力が入っているのを感じてください。

 

そしたら、いったんストレッチします。

母指球に引っ掛けたベルトを引きながら踵を押し出すようにして20秒、ふくらはぎから足の裏にかけてストレッチしてください。

 

 

今度は小指、小指球で同様にします。

小指で10回押す動き。

小指球で10回押す動き。

ストレッチ。

 

 

【親指押す、母指球押す、ストレッチ、小指押す、小指球押す、ストレッチ】が片足分終わったらつま先立ちをしてみてください。

やった方の足がしっかりしているのを感じられますよ。

そして、足元からお腹を通って頭の先までを押し上げている感覚になっていれば当たりです。

実際やってみると、ふくらはぎの力だけでなく身体全体でつま先立ちをしている感覚になっているかと思います。

 

 

そうすると、片足立ちでのつま先立ちも安定して出来るようになってきます。

 

 

ここまでくれば足元の力はかなりしっかりしています。

つま先立ちが強くなるだけでなく、ハイヒールで疲れづらくなるだけでなく、足元を意識する動き全てがよくなりますよ。

ヨガであれば立位のポーズ全てに関係します。

 

 

やっておいて損はなし。

良かったら是非(^^)/

 

 

動画ではブログでは伝えきれない部分も含めてもっと細かい説明をしています。

時間のある方は是非、動画を確認してください。

動画:【つま先立ちが苦手な人へ】足元(足の指・土踏まず)の強化方法

 

 

YouTube動画の目次ページを作りました。 動画を復習したい人は、教科書的にご利用ください。

無料動画レッスン

 

 

身体の硬い人はいません。

いるのは、身体を硬くする使い方をしている人だけです。

知れば出来る!!

 

 

■お知らせ

zoomによるオンラインレッスンをはじめました。

パーソナルオンラインレッスンについて

 

・毎週月曜日と金曜日の19:00に配信しています。

顔晴るジムYouTubeチャンネル

 

・スタジオの情報はついてこちらから

顔晴るジムホームページ

 

・メールマガジンでは一週間でヨガの基本を学べます。

読むとからだとこころが柔らかくなる、読むヨガレッスン基本編

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です