完全予約制

身体の硬い人はいません!いるのは身体の硬くなる使い方をしている人だけです!!

肩甲骨が硬い人へ【5回で動きの変わるエクササイズ】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

今日は5回もやれば肩甲骨が柔らかくなるエクササイズをご紹介します。

 

 

以前股関節はこれに似たような動画をご紹介しました。

この動画の肩甲骨版だと思ってください。

↓↓↓

・股関節が柔らかくなるエクササイズ【5回で十分効果アリ!】

 

 

 

ストレッチなどで「柔らかくする」のと違い、「動きがよくなる」エクササイズです。

肩甲骨と胴体の動きをスムースにする、連動性をよくする為のエクササイズです。

ストレッチで伸ばす事は、車でいえばスピードを上げる作業。

このエクササイズは、車を走りやすくする作業です。

 

 

効果としては例えば。。。

胸を開くときに、肩で引っかかっていたのが。

 

肩甲骨が動く様になるので、しっかりと開く様になります。

 

「動く範囲が広がる」効果はもちろんあるんですけど、それ以上に「動かす感覚自体が良くなる」効果がメインです。

 

 

 

やり方です。

 

まずは準備です。

道具を用意しましょう。

ヨガブロックのある人はヨガブロックを用意してください。

 

もしなければ本で代用可能です。

 

持ち方がポイントです。

こんな感じで指を立ててウェイター風に持ってください。

 

これは面白い違いが生まれます。

指を立てて肘を引くと肩甲骨が動くけど。

べたっと持つと、肩が引っかかります。

 

 

方法はいたってシンプルです。

もったヨガブロック(本)を落とさない様に。

落とさない様に。

落とさない様に。

落とさない様に。

 

落とさない様にしながら、くるっと一周を5回しましょう。

 

 

これ、絵面が浮かびづらいと思うので、動画でどうぞ。

 

 

5回したら、そのまま逆回転も5回してください。

 

 

終わったら、反対の手でもやってください。

5回×4だから、実際には20回ですかね。

でも、5分もせずに終わります。

 

 

肩甲骨周りの動きの連動性を出したい人は是非お試しください。

これがまだ大変な場合は先にこちらからどうぞ。

↓↓↓

・【3分ヨガ】肩甲骨周りを柔らかくする基本エクササイズ

 

 

 

 

 

この内容は動画でも説明しています。

↓↓↓

・肩甲骨が硬い人へ【5回で動きの変わるエクササイズ】

 

 

身体の硬い人はいません。

いるのは、身体を硬くする使い方をしている人だけです。

知れば出来る!!

 

・毎週月曜日と金曜日の19:00に配信しています。

顔晴るジムYouTubeチャンネル

 

・スタジオの情報はついてこちらから

顔晴るジムホームページ

 

・メールマガジンでは一週間でヨガの基本を学べます。

読むとからだとこころが柔らかくなる、読むヨガレッスン基本編

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です