完全予約制

身体の硬い人はいません!いるのは身体の硬くなる使い方をしている人だけです!!

股関節が開かない人へ ~戦士のポーズ2で膝が内側に向いてしまう人が、開脚ができるまでにつながる練習方法~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

今回のタイトルは

「股関節が開かない人へ ~戦士のポーズ2で膝が内側に向いてしまう人が、開脚ができるまでにつながる練習方法~」

です。

股関節が開かない時、無理に膝を開こうとするのは危ないです。
それよりも、お尻の筋肉を使う事をイメージしてみるともっと楽に股関節が開きます。

今回は、ヨガをしている人向けに戦士のポーズ2を通じて説明していますが、もっと基本的な股関節の柔軟性を高めるエクササイズはこちらで紹介しています。
↓↓↓
・伸ばさないのに柔らかくなる!?股関節が硬い人への超基本エクササイズ ~理論編・実践編~

 

それでは動画をどうぞ。
↓↓↓

股関節が開かない人へ ~戦士のポーズ2で膝が内側に向いてしまう人が、開脚ができるまでにつながる練習方法~

良かったらチャンネル登録、高評価よろしくお願いします!!

 

 

 

一応YouTubeについての今のところの取り組みについても説明もさせていただきますね。

毎週二回配信。

月曜日と金曜日の20:00です。

 

月曜日はヨガ(特にポーズ)の話を中心に。

金曜日は基本的な身体の使い方(ケアや日常動作も含めて)の話を中心に。

 

視聴者の方が見ながら試せるように、帰宅後落ち着いたころの時間にしました。

月曜日にはアクティブな気持ちを持ってもらって、金曜日から週末にかけて身体と向き合ってもらえたら嬉しいなと思ったスケジュールです。

 

顔晴るジムの新しい取り組みをよろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です