完全予約制

身体の硬い人はいません!いるのは身体の硬くなる使い方をしている人だけです!!

一本脚のダウンドッグを心地よく力強くとる方法【コツと軽減法について】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

今回は一本脚のダウンドッグについてです。

 

とはいっても、真っすぐに上げるのではなく

 

ひねったバージョンです

クラスレッスンでも珍しくないポーズですが、地味に難しく苦手な人が多いです。

でも、とても効果的なポーズなので、好きになって欲しいポーズです。

この動画をきっかけに、是非このポーズの心地よさと力強さを感じていただければ嬉しいです。

 

目次

0:00 オープニング

0:12 「一本脚のダウンドッグ」の名称について

1:02 一本脚のダウンドッグの効果について

1:35 一本脚のダウンドッグのコツについて

3:47 軽減法1:壁での一本脚でのダウンドッグ

5:01 軽減法2:うつ伏せでの一本脚でのダウンドッグ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です