完全予約制

身体の硬い人はいません!いるのは身体の硬くなる使い方をしている人だけです!!

ちょい足しすると効果の高くなるストレッチ5選【ポーズの遊び方楽しみ方について】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

今日はいつものストレッチにちょい足しすると効果の高くなるストレッチ方法を5つご紹介します。

 

 

ちょい足しのメリット

・慣れてくると惰性になって成長が鈍くなるので変化による新しい刺激を入れる。

・少しの刺激によっても動きが変わることを経験し、身体の連動性に気付く

・より全身を使って身体を伸ばすと良いことが分かり、ストレッチだけでなくヨガのポーズも上達する

 

 

何より良いのが「こうしたらどうだろう?」という遊び心がつくことです。

練習が義務や作業にならないように、いつでも楽しく発展させるためのヒントとして頭の片隅においておいてください。

 

 

〇バンザイ

普通

 

ちょい足し

方法:ヨガブロック(丸めたタオルなど何か適当なもの)をはさむ

効果:腹筋に力が入り、身体の連動が良くなる

 

 

〇側屈

普通

 

ちょい足し

方法:腕をからめる

効果:背中、肩、腕の伸びが良くなる

 

 

〇うつ伏せのハトのポーズ

普通

 

ちょい足し

方法:ひねる

効果:お尻がよく伸びる、胸との連動性がよくなる

できる人は合掌で

 

 

〇座った片足前屈

普通

 

ちょい足し

方法:足首をもって肘を開く

効果:背中、お尻までが連動して伸びる

 

 

 

〇上を向く(後屈)

普通

 

ちょい足し

方法:胸の前で合掌する

効果:体幹が安定して背骨全体が動かしやすくなる

肩が上がらない様に注意

合掌が上手くいかない人は、胸骨に触れるバージョンもある

 

 

以上、今の方法からちょい足しすると効果の高くなるストレッチ5選でした。

今回の例をヒントに、自分の練習でも何かちょい足ししてみてくださいね(^^)/

 

 

この内容は動画でも説明しています。

・今の方法からちょい足しすると効果の高くなるストレッチ5選

 

YouTube動画の目次ページを作りました。 動画を復習したい人は、教科書的にご利用ください。

無料動画レッスン

 

 

身体の硬い人はいません。

いるのは、身体を硬くする使い方をしている人だけです。

知れば出来る!!

 

 

■お知らせ

zoomによるオンラインレッスンをはじめました。

パーソナルオンラインレッスンについて

 

・毎週月曜日と金曜日の19:00に配信しています。

顔晴るジムYouTubeチャンネル

 

・スタジオの情報はついてこちらから

顔晴るジムホームページ

 

・メールマガジンでは一週間でヨガの基本を学べます。

読むとからだとこころが柔らかくなる、読むヨガレッスン基本編

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です