完全予約制

身体の硬い人はいません!いるのは身体の硬くなる使い方をしている人だけです!!

横向きの足上げ【アナンタアーサナ】が上手くできない人へ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

今日は横向きの足上げ【アナンタアーサナ】が上手くできない人へ、コツと練習方法をお伝えします。

 

 

このポーズ自体の持つ効果は

・股関節が柔らかくなります

・ハムストリングスが柔らかくなります

・わき腹の筋肉が活性化されます

 

 

このポーズが上手くいかない時、それは足を引っ張って持ち上げてしまう時です。

これがこのポーズで一番大切なポイントです。

大切なのでもう一度言います。

 

 

苦手な人は、掴んだ手を引っ張ろうとします。

足を引っ張ってはいけません。

引っ張るのではなく、足はただ持っているだけ。

足が落ちない為、足をキープする為につかってくださいね。

 

 

このポイントはストレッチとヨガの違いにもつながる話になって面白いかなと思います。

 

 

硬い人は、ヨガベルトやタオルを使うとやりやすくなります。

 

 

 

やり方。

1、横向きで寝る

 

2、足を自力で上げたところでとまる

 

 

3、下の足で地面を押した力で足を更に上げる

 

 

4、手で地面を押した力で更に足を上げる

 

 

5、手で足の指を掴み、脇を引き付ける力で更に足を上げる

 

 

※身体の硬い人はベルトを使いながら2,3,5を行ってください。

 

 

やってみると

・ただ単に足を上げるだけより

・引っ張って足を上げるより

身体を連携させた方が足が上がるし楽な(痛くない)ことが感じられると思います。

※筋肉をしっかり使うという意味ではしんどく感じます

 

 

Y字バランスにもよく似ていますね。

と、いうことはY字バランスも股関節の問題だけではないということです。

 

 

足が上がった位置でキープすれば自然とハムストリングスも柔らかくなります。

無理して引っ張ることはストレッチでもヨガでもありません。

全身を使って、そのポーズをとること。

そして、そのポーズを心地よく力強い状態でキープすることで、必要な筋肉が強化もストレッチもされます。

これがヨガのポーズの効用です。

 

 

今まで足を引っ張って無理やりなストレッチとしてやっていた人が違いを感じて頂ければ嬉しいです。

 

 

動画ではブログでは伝えきれない部分も含めてもっと細かい説明をしています。

時間のある方は是非、動画を確認してください。

動画:横向きの足上げ【アナンタアーサナ】が上手くできない人へ

 

 

YouTube動画の目次ページを作りました。 動画を復習したい人は、教科書的にご利用ください。

無料動画レッスン

 

 

身体の硬い人はいません。

いるのは、身体を硬くする使い方をしている人だけです。

知れば出来る!!

 

 

■お知らせ

芹澤から直接教わって感覚を掴みたい方はレッスンにお越しください。

パーソナルレッスンについて

 

遠方など、スタジオに来るのが難しい方にはzoomによるオンラインレッスンもあります。

パーソナルオンラインレッスンについて

 

 

・毎週月曜日と金曜日の19:00に配信しています。

顔晴るジムYouTubeチャンネル

 

・スタジオの情報はついてこちらから

顔晴るジムホームページ

 

・メールマガジンでは一週間でヨガの基本を学べます。

読むとからだとこころが柔らかくなる、読むヨガレッスン基本編

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です