完全予約制

身体の硬い人はいません!いるのは身体の硬くなる使い方をしている人だけです!!

【安眠ヨガ】寝たままできる5つのポーズ(ストレッチ)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

今回は安眠に向けたストレッチ。

寝る前にふとんの上でそのままできる5つのポーズ(ストレッチ)をご紹介します。

全部やっても5分程度で終わります。

 

 

身体がこわばっていて、心身の緊張がとれないまま眠ってもスッキリとはしません。

ストレッチをすることで心身をリラックスさせて質の高い睡眠をとりましょう。

 

 

5つのポーズに共通するポイントは3つあります。

・目的は「柔らかくすること」ではなく「ゆるめること」

・深呼吸をしながら行うこと

・時間は30秒~60秒、もしくは5呼吸

 

 

 

〇側屈

全体でCの字をイメージします。

 

 

〇胸を開くストレッチ

 

キツければ手を離しても大丈夫です。

 

 

〇お尻を伸ばすストレッチ

 

余裕があればこうしてください。

 

 

〇股関節の前を伸ばすストレッチ

 

余裕があれば仰向けで。

 

 

〇シャバーサナ(完全弛緩のポーズ)

 

最初に意識的に深呼吸をして、段々と自然な呼吸にしていきます。

身体の重さを感じながら、力を抜いて沈んでいくようにイメージしましょう。

 

おやすみなさい。。。。

 

 

あまり張り切り過ぎると目がさえちゃうので注意です。

僕は途中で楽しくなって2時間ほどやり続けて眠気がとんでしまったことがあります。

 

 

でも、生徒さんではこうしたちょこっとした取り組みを続けることで睡眠薬がいらなくなった人もいます。

積み重ねは大切です。

少しずつでも取り入れて、質の高い睡眠にしてください。

 

 

 

この内容は動画でも説明しています。

・動画:【安眠ヨガ】寝たままできる5つのポーズ(ストレッチ)

 

 

YouTube動画の目次ページを作りました。 動画を復習したい人は、教科書的にご利用ください。

無料動画レッスン

 

 

身体の硬い人はいません。

いるのは、身体を硬くする使い方をしている人だけです。

知れば出来る!!

 

 

■お知らせ

zoomによるオンラインレッスンをはじめました。

パーソナルオンラインレッスンについて

 

・毎週月曜日と金曜日の19:00に配信しています。

顔晴るジムYouTubeチャンネル

 

・スタジオの情報はついてこちらから

顔晴るジムホームページ

 

・メールマガジンでは一週間でヨガの基本を学べます。

読むとからだとこころが柔らかくなる、読むヨガレッスン基本編

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です