完全予約制

身体の硬い人はいません!いるのは身体の硬くなる使い方をしている人だけです!!

一緒にやろう!!太陽礼拝×3【毎日できる6分シークエンス】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

今日は太陽礼拝を一緒にできる動画の紹介です。

グループレッスンに行くことの多い生徒さんはあまり気にする必要はないですが、基本的には生徒さんには【毎日太陽礼拝×3】することをおススメしています。

 

太陽礼拝のメリットといえば

・短くて済む(1回2分弱)→ラジオ体操よりも短い

・シークエンスである為に単独のポーズ練習よりもより多面的に筋肉に刺激が入る

・シークエンスである為にポーズとポーズのつなぎの動きで柔らかい筋肉の使い方が身につく

・決まった型を練習することで自分の状態を定点観測できる(成長度・体調)

・基本的で必要なポーズや要素が含まれている為、ヨガの基礎力を上げるのに最適

 

そんな訳で生徒さんのレッスンも太陽礼拝を基本に進めることも多いのですが、ある生徒さんから「毎日の練習用として動画があると嬉しいです」と言われてので、確かにそうだと思いつくることにしました。

ただただ一緒にできる内容です。

あまり頭を使うことなく、身体を動かせる気楽なものにしました。

細かいコツが知りたい方がいらっしゃいましたら、コメントください。

新たにコツの説明動画を作ります。

 

太陽礼拝って流派や先生によって微妙にやり方が違うので、「こんなやり方もあるのね」くらいで受け取ってください。

一応基本はしっかりと押さえた内容だと思います。

 

合掌から

 

息を吸いながら頭の上で合掌

 

息を吐きながら前屈

 

息を吸いながら右足を後ろへ

 

息を吐きながら左足も後ろでダウンドッグ

 

息を吸いながら肩を前にプランクポーズ

 

息を吐きながら八点のポーズ

 

息を吸いながらコブラのポーズ

 

息を吐きながらダウンドッグ

 

息を吸いながら手と手の間に右足を置いて

 

息を吐きながら左足を前に前屈

 

息を吸いながら頭の上で合掌

 

息を吐きながら胸の前で合掌

これで半分です。

もう半分左足から下げて、左足を前に出すパターンをやって1回です。

これを3回繰り返します。

 

後は実際動画を見ながらどうぞ!

 

目次

0:00 オープニング

1:27 スタートポジションの作り方

2:11 練習開始

この記事を書いている人 - WRITER -
芹澤 宏治(せりざわ こうじ)
前職では、ストレッチのパーソナルトレーナーとして10年間でのべ30000人以上の指導を経験。 ヨガに出会い、ストレッチだけでは改善しなかった身体の硬さを解決する方法(身体の使い方)に気付き、ヨガインストラクターとなる。 身体の硬い人の為のヨガインストラクターとして、のべ10000以上のパーソナルレッスンを経験。 身体の硬い人だけでなく、ヨガインストラクターやプロのダンサー、プロボクサーなどへの指導も行っている。 メディアやセミナーなどスタジオ外での活動も通じて、解剖学に基づく理論と身体感覚の両面から身体の使い方を伝える活動をしている。 著書の「夢の360°開脚を叶える本」は発行部数6万部を越える人気となった。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です